医者

頻繁にめまいがするなら病院へ~見逃さない!病気のサイン~

リンパ水腫による症状

家族

女性に多い

メニエール病という病気があります。激しい回転性のめまいのほか、吐き気やおう吐を伴い難聴や耳鳴りも起こってきます。これは特発性内リンパ水腫によるめまいと定義されています。主だった病気がなく原因が特定できない、内耳の水ぶくれにより起こる症状とされています。最初のほうは問題はなくてもめまいを繰り返すたびに、聴力が低下していくこともあります。命に危険がある病気ではないのですができるだけ早く病院で受診して適切な治療を行うことが大切です。この病気は内耳に水ぶくれができておこることは解っているのですが、なぜ内耳に水ぶくれができるのかということがまだわかってはいません。男性よりも女性に多い病気で、女性の社会進出とも関係があるのではないかといわれています。

聴覚に異常をきたす

病院で診断を行って神経的な症状が見当たらず、耳鳴りや難聴などの症状が伴っていればメニエール病が病院で疑われることになります。このメニエール病は長期間にわたって患っていると、聴覚に異常をきたしてしまいます。時によっては大変に耐え難い苦痛を伴ってきます。早期に病院で適切な診断、治療をすることが重要です。治療には薬物が病院で投与されることになります。内耳の血流改善作用がある抗めまい薬を投与して治療にあたっていきます。これは内耳にできるリンパ水腫ができなくする予防薬で、リンパ水腫による内耳の損傷や、苦痛の軽減に役に立つ薬です。めまいの薬物による治療にはほかに、自律神経薬や抗ヒスタミン薬も使用して治療が行われます。

花粉症に対する治療法

男女

鼻の鼻腔内では刺激され炎症していくことでアレルギー性鼻炎を引き起こしたりします。そのアレルギー性鼻炎にはたくさんの種類があり、中でも多く有名なのが花粉症です。この症状になると対処していく必要があります。

View Detail

困った時に助けてくれます

部屋

耳の緊急性の伴う症状には早急の治療が必要になります。自宅周辺だけでなく職場の近くに知っている耳鼻科があると、万が一の時に不安を軽減してくれます。新宿区の耳鼻科では乳幼児の対応に力を入れていたり、待合のスペースに工夫を施している場所があるので、自分と相性の良い病院を知っておくと大変便利です。

View Detail

自分に合ったものを選んで

医者

補聴器を使用しても聞き取りにくい場合は、工夫をすることも大切です。発言者に近づいたり、静かなところで会話をするといった簡単なことでも効果があります。補聴器には、いくつかのタイプがあります。難聴の程度や生活環境に合ったタイプを選ぶことで、より快適な生活を送ることができます。

View Detail